早いもので、シンガ生活 3年目☆


by IMI-830
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はまってます。

先日、お友達宅におじゃました時にいただいた、
リッツのマシュマロのっけ焼き

安易なネーミングでごめんちゃい。でも、ほんっと、そのまんま。
リッツの上にマシュマロ(大きいのだったので半分にちぎりました)を乗っけて
オーブンでマシュマロがとろけるまで焼くだけ。ポイントはリッツが焦げないように
お皿に入れて上のマシュマロだけに熱がいくようにすることくらい。

マシュマロって、そのままではあんまり食べないんだけど、トロッとしたのは好き。
塩味のリッツとの、甘辛味のコラボで、ムスメと取り合いして頂きました。
d0126853_4352100.jpg


教えてくれたAちゃん、ありがとね。我が家の定番おやつに決定。
[PR]
# by IMI-830 | 2007-10-18 04:52 | シンガポール食べ物

「老北京食堂」

珍し~く、パパが午後出勤。
ここぞとばかりにランチをたかってねだって、実現しました、
「ランチDEデート」

パパは取引先に寄ってから、ということでプラザシンガプーラで待ち合わせ。
時間があまりないのと、二人とも‘中華の気分‘だったので「老北京食堂」へ。
ここ、いいわ~。雰囲気も昔の中国の食堂っぽい造りで、でも小奇麗。
平日で暇だったせいか、スタッフのサービスも○

頂いたのは、ヌードル、ショウロンポウetc
d0126853_4144726.jpg

どれも、上品なお味で、美味しい。

で、今回お初だったのが、八宝茶。(ヌードルの横に見えてます)
菊の花、棗、クコの実、ジャスミンの茎などに氷砂糖、瓜の砂糖漬けが入った
茶器に白湯を注いでいただきます。お茶を楽しんだ後は具も食べられるそうで。
飲んでみたかったの~、これ。
見た目は華やかでとってもきれい。
お味の方は・・・ん~、体には良さそうです。飲めなくはない。
白湯を足していくごとに甘味が増すのがなんとも・・・。
ま、今回は体験できただけで、満足です。

さ~ぁ、次はどこ行こうかしら♪  ねー、パパ!
[PR]
# by IMI-830 | 2007-10-18 04:32 | シンガポール食べ物

日本のお土産 その1

おっと~、ちょっとサボっていたら、あっという間に前回から1週間過ぎてました。
週3回のUPが目標だったのに・・・。

で、今回は「お土産」です。(別に他にネタがないわけじゃないのですが・・)

シンガポールに在住されてる方は日本に一時帰国する時、何をお土産に買ってるんでしょう?

この1年半の間に2回、帰国してるのですが、毎回とっても悩みます。
買うこと自体は楽しいんですけどね~。
「こんなん買って気に入ってくれるかなぁ~」とかちょっと心配。
で、私の場合、大きなものをド~ンと買えないで、細かいものをちょこちょこといくつか
というパターン。なので、必然的に食べ物が多くなります。

              今回はコレ↓が人気でした。
d0126853_10541495.jpg

ヌガーって、もっとネットリしたものかと思ってたら、これはカリッポリッと香ばしくてナッツ好きならきっとはまります!これはナッツ入りのハードタイプで、好みによりソフトタイプやらコーヒー味やら6種類くらいあるのですが、これが1番おいしい~。
ま、パッケージみて分かるとおり、「シンガポール土産ちゃうやん!オーストラリアやん!」
と言われるのですが・・・。おいしかったらええやん!

大きさもいろいろあります。これは1番小さい袋入りで@5ドルちょい。
大きいのは枕(!)くらいのもので@40ドルくらい。コールドストレイジなど、
どこのスーパーにも売ってます。


日本のおともだち~!食べたい人、リクエスト受付中でーす!
[PR]
# by IMI-830 | 2007-10-15 11:14 | 日本のお土産

EAST COAST PARK

この週末、我が家のテーマは「アウトドア」。
「何がしたい?」と子供たちに聞いたところ、「ローラーブレード!」とのことで、
行ってきました、EAST COAST PARK
シンガポールって、とくに街中は、子供が思いっきり自転車乗り回せたり、走り回ったりするところがなかなかないんですよねぇ~。で、ここ。
南東の海岸沿いにある8kmほどの公園で、自転車やローラーブレードなんかがレンタルできたりもします。

子供たちは学校の課外クラブで半年ほどローラーブレードを習ってたので問題なし。
私も子供が習ってるのをずっと見学してたので多分できるだろうと・・・。

あまかった。

なんでも、見てるほど簡単じゃないのね~。最初は立つこともままならず、
足プルプルで「産まれたての小鹿ちゃん状態」(←そんなかわいいもんじゃないって?)
なんとか立てても気持ちは前進なのに、体がついてこず、バランスくずして尻もちばかり。

最初は「ぎゃ~!!」とか大声あげてるシンガポーリアンのおばさんを見て、
「やだぁ、あんな大声出して~。みっともない~」なんて言ってたけど、
しっかり私も「うっぎゃぁ~!!」と大声出して転んでたそうです。ムスメ談。

30分経ったころには少しスムーズに滑れるように。
私の運動神経もまだまだすてたもんじゃないわね。
d0126853_3303643.jpg

[PR]
# by IMI-830 | 2007-10-08 03:21 | シンガポール遊ぶ

夢のはなし

昨夜見た夢の話。
お暇な方はお付き合いください。

夢の中でわたしは、なぜかひよっこの歌手。
もちろん、20歳そこそこの独身です(←ド厚かましい?)

今日は大事なオーディションの日で私は舞台に立ってるのですが、
緊張して足はガクガク、マイクを持つ手も震えています。
審査員席にはイジワルそうなおじさんたちがこっちを冷ややかに見ていて・・・

「ダメっ! 歌えないっ!!」

そう思ったとき、客席にいた上質なスーツ姿の男の人と目が合いました。
彼は・・・・   そう、佐藤 浩市

夢の中でなぜか彼はこの世界の重鎮という設定で、その彼が立ち上がって
私に向かって叫ぶのです。

「大丈夫だっ! おれを信じろっ! おれだけを見ておれのために歌え!
                           ネバーギブアップ!(←なんで英語?)」

「はいっっ!!」

そして、私は(なぜか)「こいびとよ~(by五輪真弓)」を熱唱。

その、歌声とも寝言ともつかない自分のうめき声にハッと目が覚めたのでした・・・・。


アホな夢だったなぁ~。
でも佐藤浩市はかっこよかったわ~


おつきあいくださった方々、ありがとうございました。
[PR]
# by IMI-830 | 2007-10-06 00:00 | ひとこと